スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後 てんかんの記録 11

2017.09.12 14:32|てんかん


特発性てんかん と
診断結果が出て

安心したけれど
原因が
分からない
というのも
この先
ちょっと
心配
・・・


検査をしてくださった
日本大学動物病院の
担当の先生から

検査をしようと
決断されたからこそ
分かったことですよ

あとは

自信を持って。

と最後に
声をかけて
もらって

はっ
しました

そうだ
私は
すっかり
ふがいなさを
感じて

自分に
自信が
持てなくなってたな


よし。

自信を持って
まろさんと
ともに
歩もう



その後

それまで
飲み続けていた

脳圧を下げる
グリセリンは
必要がないことが
分かったので

エクセグラン 1/2錠
朝晩2回服用
になりました

この薬は
血中濃度が
安定するまで
2週間くらいかかると
言われていて

実際
まろさんも
体調が
落ち着いてきたのは
服用後
10日過ぎた頃
でした


その頃から
はじめたもの


ヒルトンハーブ トランキリティ

神経バランスの維持をサポートする
バレリアン、カモミール等
6種類のハーブ

ドライハーブタイプ

リキッドタイプの
2種類あります

まろさんは
リキッドタイプは
アップルサイダービネガー
が強すぎるみたいで

こちらの
ドライハーブの方が
食べやすいみたい



 ジルケーンお試し 75mg(1粒)

ジルケーンは
まろさんに
合っていたようで

ソワソワしはじめて
寝れないとき
これを
飲ませると

ゆっくり
深く眠ってくれる
ようになりました

睡眠で
しっかり
脳を
休ませるのは
大切ですね



DHC犬用 国産 おだやか

リラックス成分が
入っているので
日中
気になるときに
飲ませています



【犬の頭サエサエ(100g)】(メール便送料無料

ローヤルゼリー
イチョウ葉
ビンカマイナー
プロポリス
アスタキサンチン
愛犬の健脳をサポート
毎朝
ヨーグルトに
まぜて
あげています



はじめての
全般発作から
1年が過ぎ

ありがたいことに
大きな発作はなく
過ごせています

ただ
首が
カクカクするような
部分発作は
日々
1日の中で
数回は
起きています

体調によって
その頻度は
増えたり
減ったり

先日も
予兆のようなもの→
が出たり


今後も
シニア生活の中で
体調の変化に
ともなって

お薬と上手に
付き合って

これからも
この症状と
向き合っていこうと
思っています




てんかんの記録
書き始めたら
ずいぶん
長くなってしまいました

お読みいただいた
皆様
ありがとうございます



あの頃
犬のてんかんの
知識が
まったくなく
はじまった
異変だったので

必死になって
ネットで
調べていたことを
思い出します

もし
同じ症状で
ここのページに
たどり着いてくださった
ママさん&パパさん

この記録が
なにか
お力に
なれたら
幸いに思います



最後に

参考にさせていだいている
サイトの1つ
犬と猫のてんかんについて 
渡辺動物病院(静岡県島田市)


※PDFファイルが開きます
犬と猫のてんかんの読本 第2版
(日本獣医生命科学大学 長谷川大輔先生)


さらに

日本大学動物病院での
診療内容の内訳
金額
気になる方
ご参考にどうぞ



左下の
続きを読む
クリックで開きます



スポンサーサイト

続きを読む >>

特発性てんかん てんかんの記録 10

2017.09.09 23:22|てんかん

日本大学動物病院での
検査の結果を
先に
お伝えすると


特発性てんかん

脳に原因となる疾患が
認められない
原因不明の状態

脳腫瘍や
脳炎
など
ではない



検査の日は
本当に
長い長い
1日でした

午前中の検査が
終了して

担当医から
結果を聞き

麻酔が
できる
コンディションであり

てんかんの精査を
するには
全身麻酔で
MRI・CT検査と
脳脊髄液検査が
必要


全身麻酔のリスク

この
てんかん発作の
はじまりが
15日前の
全身麻酔から→
だったこと

今回
麻酔をした後に

また
同じように
発作が出る
可能性もあること

この短期間に
全身麻酔を
2回もすること

さらに
薬アレルギーのこと


全ては
わたし
ひとりの
判断に
ゆだねられました


ここで
怯まない
飼い主は
いないと思う

だって

大切な

家族だから。

私の
判断で
失ってしまう
可能性もあって

その
恐怖と不安


ただ
私は

1つ1つ
丁寧に
答え
説明し

スタッフ全員で
最善を尽くします


心をこめて
私に
投げかけてくれた
先生を

信じようと

まろさんを

信じようと

あらためて
決心して

同意書に
サインをしました


診察室を
出るとき

まろさんを
抱っこさせてもらって

研修医の方が
ずらって
並んで
見てるけど

ぎゅって
抱きしめて

おでこに
おまじないの
キスをして

いってらっしゃい
待ってるからね

不安げな顔の
まろさんに

無理やり
へっちゃらな
笑顔で

大丈夫
だいじょぶよーって
送り出しました



麻酔が
無事かかって

検査に入る
タイミングで

声をかけて
もらって

後は
夕方17時くらいに
お迎えとなり

なにかあれば
速攻で
戻る
約束をして

いったん
自宅へ
戻りました



そっと
玄関を
開けると

はっちゃんが

トコトコと
玄関まで
歩いて出てきて

どした?
って
顔を見た時

緊張と気合で
コチコチな
心が
ほっと
ほぐれて

よしっ
はっちゃんも
落ち着いてくれてる

だいじょうぶ。

早めの
夕ご飯を
少しあげて

ちっちも
うんちも
ちゃんと
出来て

また
眠ってくれたのを
見てから

そっと
玄関の扉を
閉めて

一目散で
病院に戻りました



夕方の病院の
ロビーは

ほとんど
待っている
飼い主さんも
いなくて

受付も17時には
閉まりました

ちなみに
支払いは
17時までなら
窓口で
カードで
支払うことも
できます

私は
時間外だったので
後日、請求書が届いて
銀行振り込みで
支払いました


しばらくすると
午前中に
問診をしてくれた
研修医の方が

担当の先生が
午後に入っていた
手術が
長引いてしまっているので

もう少し
待っていてくださいと

まろさんを
キャリーケースに
入れて
先に
連れてきてくれました


後から
聞いたのですが
この
研修医の方が


麻酔から
さめるまで

まろさんの側を
片時も
離れずに

なにか
アレルギー反応が
出ることはないか

なにか
異変はないか

ずっと
見守っていて
くれたと。


ありがたくって
ハグしたくなりました
あ、女性です。

メルモちゃんみたいな
可愛い方でした



静かなロビーで

キャリーの中の
まろさんと
並んで座って

がんばったね
えらかったね

この数週間
たいへんだったね

でも
だいじょうぶ

お家に
帰ろうね
はっちゃん
待ってるよ


そんなことを
繰り返し
くりかえし
自分自身に
言い聞かせるように
話しかけました





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
犬ブログランキング


日本大学動物病院へ 2016/08/31

2017.09.08 23:55|てんかん

てんかんの記録の
つづきです

まろさんの
昨年の
脳の検査のことを
つづります



日本大学動物病院 神経科へ
予約を
さっそく
入れてもらえて

2016/8/31に
行ってきました

この病院の所在地は
神奈川県藤沢市
最寄りの駅は
小田急線 六会日大前駅

ありがたいことに
私が普段 利用している
路線にあって
自宅の最寄りの駅から
六会日大前駅 までは
約1時間ほど

こちらでも書きましたが→
私は免許がなく

電車で行ける範囲で
受診できることは
本当にありがたいことでした

でも
1つ
心配なことがあって

それは
はっちゃんのこと→

僧帽弁閉鎖不全症が
進行して
肺水腫にもなり
なんとか
持ちこたえて
日々
薬を飲んで
体調を維持して
いました

当時
はっちゃんは
自力歩行や
食べたり飲んだりも
できましたが

ちょっとしたことで
すぐに
倒れてしまって
酸素を当てて
回復を待つようなことが
1日の中で
何回か起きていました

お腹をひどく壊したり
体調にも
波がありました

そんな
状態になってからは

はっちゃんだけを
残して
長時間
お留守番を
させたことは
ありませんでした


今回の
まろさんの
検査には
丸1日かかるだろうと
言われていて

それだけの時間
ひとりに
させておくことが
本当に心配でした

ただ
検査結果を
待つ時間が
長いので
その間
片道1時間なら
一旦家に帰って
また病院に戻れる、と
不安を打ち消して


はっちゃんに

今日だけは
まろねぇさんに
時間を頂戴ねと
お願いして



朝のラッシュが
はじまる前に
家を出ました


私は
自他ともに認める
方向音痴で

行く前に
何度も
グーグル ストリートビューで
駅までの道のりを
確認しましたが

下車徒歩10分
だけど
けっこう駅から
歩く感じがして

暑さも
厳しかったので
行きは
タクシーに
乗りました


もし
電車で行かれる方の
参考になれば
六会日大前駅は
小規模なので
タクシーは
1つ前の
湘南台駅からが
おすすめです
朝8時台
駅待ちしてました




9:30の予約前に
病院に到着し

事前に
病院のHPから
問診表ダウンロード
出来たので
記入して
持って行ったので

すぐに
受付を済ませて
まろさんと
広いロビーで
待ちました

まろさんは
キャリーケースの中で
落ち着いてくれていて
ほっとしながら
呼ばれるのを
待ちました


大学病院での診察は
これが
はじめてて

研修医の方が
たくさん
いるのに
ちょっと
驚きました


まずは
研修医の方に
15分くらい
問診をしてもらって

それまでの
症状を
できるだけ
詳しく伝えました

私は
緊張して
聞きたいこととか
忘れてしまいそうなので

これまでの
まろさん手帳と
要点を簡単にまとめた
ノートを
持っていき
それを見ながら
伝えました


まずは
血液検査をして
麻酔などが行えるか
チェックをし
麻酔が必要ない診察
神経学的検査なども行って

その検査結果次第で
MRI・CT検査するか
判断しましょうとのことで

ロビーで
1時間くらい待ちました

その間
いろんな犬種の
わんちゃん
飼い主さんが
入れ替わり
立ち替わり
来院していて

みんな
がんばってるんだから
へこたれずに
がんばろうと
思って
過ごしていました



長くなったので
また明日へ
つづく

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
犬ブログランキング


検査を決める てんかんの記録 9

2017.09.06 20:49|てんかん


薬アレルギー
のある→
まろさんにとって
初めて飲む薬が
合うかどうか

私にとっても
獣医さんにとっても
1番
やきもき
させられること
かもしれません

なので

入院初日

エクセグラン
アレルギー反応が
出なかった、と
連絡があった時

よしっ
これで
やっと
治療が
少し進んだ

という
前向きな
気持ちになりました

ただ
まろさんの様子を
たずねると


ごはんを
まったく
食べません、と。



まろさんは
これまで
いつでも
食欲全開で

3歳の時に
子宮蓄膿症で
手術と入院を
経験していますが

その時も
術後は
まったく
へっちゃらで
病院食を
平らげていました



担当医からは

まろさん
少し
ダイエットした方が
いいくらいなので
・・・

と言われましたが

かぁちゃんにとっては
これは
一大事

まろさんが
食べないなんて


入院中
思いつく
ありったけの
うまうまを
持って
毎晩
会いに行きました


その時の
まろさんは

神経障害の
ようなものが
出ていて

視覚障害も
ひどく

かぁちゃんの声は
分かるけれど

ごはんも
指先につけて
口元に持って行って
やっと分かって
やっと食べるような
感じでした

気分転換に
外に連れ出して
歩かせたとき

まっすぐ
歩いているつもりで

斜めに
歩いてしまうように
なっていました

うんちも
ちっちも
足の
踏ん張りがきかず
うまく
出来ません

時折
意識が
ふっと
どこかに行って
戻ってくるような

どこを見ているのか
わからない表情
をしていました


私は
不安にさせては
いけないと
明るく
話しかけて
へっちゃらを
気取って
いたけけれど

内心は

まったくもって
へっちゃらの
への字も出ず


院長先生から

まろさんの
初めての発作の歳が

11歳であること

症状が
進行しているように
みえること

脳腫瘍
のような

脳になんらかの
原因がある
可能性が
高いように
思われる

こればっかりは
大学病院で
MRI・CTなどの
詳しい検査をしないと
分からない


告げられました



その時

上手く
表現
できないけれど

あぁ
ここまで
来たのなら

犬の神様

私は
信じるしか
ないです


吹っ切れたような
気持ちに

不思議となって

私に
できるのは

ただ

まろさんの
抱えているものと

真正面から
がっぷりよつで
向き合うしかない



立ち止まらずに
前へ
進もう

入院初日に
嗚咽しながら
帰った
よわよわ
かぁちゃんは

すっかり
キャラ替えして


やったるっ


ぜったいに
守ったるっ


なぜだか
強い力に
押されて


先生
検査の予約を
お願いします


答えたのでした





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
犬ブログランキング


会いに来てくださって
ありがとうございます


3日間の入院 てんかんの記録 8

2017.09.05 22:24|てんかん

5日の間に
2回全般発作を
起こした
まろさん

両日とも
朝に
発作は起き

発作後状態は
なかなか
治まらずに
長く長く
続きました

それは
いつもの
まろさんとは
別犬のような行動で

これが
私にとって
発作中も
さることながら
一番
戸惑ったことでした


2回目の発作後に
思い立ったのは

まずは
まろさんの
薬アレルギー体質でも
だいじょうぶな
抗てんかん薬を
見つけてもらおう

数日前に
試した薬は
アレルギー反応が出て
合わなかったので→

まろさんを
しばらく
動物病院に預けて
万一
薬のアレルギー反応が
出ても
すぐに
対応してもらえる環境で

抗てんかん薬を
試してもらおう



当時の
自分は

まろさんも
はっちゃんも

昼夜
かかりっきりで

この
5日間は
ほとんど
寝れていない
状態でした

朦朧とした頭で
弱々しい心で

自分ひとりで
病気の
わんちゃんを
同時に
看るという

重圧に

自分の
器の小ささを
まざまざと
見せつけられた
気持ちでした


まろさんを
朝一で
動物病院に
預けて帰った

昨年の
暑い
8月の日

ごめん
本当に
ゴメン


汗なのか
涙なのか
鼻水なのか

悲しいのか
悔しいのか
情けないのか

よくわからない
感情が
入り乱れて

今まで
一番
弱っちぃ自分に
しっかりしろっと
はっぱをかけて
帰りました



入院して
1日目で

エクセグラン
(ゾニサミド)

大丈夫だったと
連絡があり

ほっとしたものの

すぐに効果が出る
薬ではなく

その後の
まろさんの状態も
思わしくなく

三日間の
入院

そして
その間に

院長先生から
ある提案を
されました



次回は
大学動物病院での
検査を決めるまで
を書こうと思います



本日の
まろさん


かぁちゃんに
耳の周りを
短くカット
してもらったの
どお?
似合うかしら?



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
犬ブログランキング

会いに来てくださって
ありがとうございます

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ましゅまろ

Author:ましゅまろ
会いに来てくださって
ありがとうございます。

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

カウンター

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。