記憶の宝箱をあけて

2017.11.20 19:33|つぶやき



冷え込む朝に
なりました

暖房の前に
陣取る
まろさんです


この
ピンクの毛布

ずっと
ずぅーと
捨てられずにいて

今年も
こうして
ぬくぬく
しています




寒い時期
この毛布に
包まって

おはるちゃんと
抱っこ散歩を
よく
したものです

桜色の
似合う
かわいい
おばぁちゃんチワワ
でした



8回目の命日の
今日

ピンクの
お花に
囲まれて



まろさん

おはるちゃんの
においする?



なつかしい
香りだね

あれから
ずいぶん
時が流れたね

以前の
写真を
見るのは

かぁちゃんにとって

ちょっとまだ
勇気のいること
だったりして

でも

今日は
たくさんの
写真を
見返していました



おはるちゃん


当時住んでいた家の
そばの公園に

ダンボールに
入れられて
捨てられていた
チワワの
おばぁちゃん

脳障害があって
まっすぐ
歩けなくて

すごく
汚れてて
爪も
伸びきって
肉球に
刺さってて

小さくて
儚くて

消えてしまいそうな
命だった

はじめて
抱きしめたとき

なんだか
壊れてしまいそうで

こわかったこと
覚えてる



いっぱい
話しかけて

いっぱい
抱きしめて

穏やかな
時間を

たくさんくれて

生きる
ということを

教えてくれた



おはるちゃんが
旅立って

2年後の春に

はっちゃんと
巡り合ったとき


この子たちの
たましいは

一緒
なんじゃないか
って
思った


お空に帰って

次に
生まれ変わる
列に並んでいたけれど


かぁちゃん
これから

たいへんに
なるぞなもしぃっ

犬の神様に
お願いして

どんな
環境でも
耐えますからって

何度も
お願いして

飛び級
させてもらって

分かりやすく

そっくりさんの
チワワのおじちゃんに
なって

戻って
きたんじゃないかって





ととさんが
急逝する

1週間前

私のそばに
舞い降りた

ちいさな
勇ましい
たましい



今頃
お空の上で

ふっかふっかの
雲のベットで

のんびり
あの
笑顔で

こちらを
見てくれていると
いいな



| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ましゅまろ

Author:ましゅまろ
会いに来てくださって
ありがとうございます。

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

応援ありがとうございます♪

犬ブログ広場 ミニチュアダックス

にほんブログ村 犬ブログへ

カウンター

ページトップへ