呼吸をみつめる。

2017.05.28 22:03|はっちゃん

帰宅して
お散歩に行って
夕ご飯をあげて

ようやく
ほっとする時間

パソコンに向かって
振り向くと



すーすー
寝息が
聞こえてきます

そっと
横に添い寝して




あ、
起きちゃった


まろさんが
息をするたび
お腹が
上下するのを
見つめていると

はっちゃんのことを
思い出します

僧帽弁閉鎖不全症

診断されてから

日々の
呼吸数を
観察することが
日課になっていました

安静時に
1分間に
35回以上は注意が必要
40回を上回る場合は
肺水腫を疑う



はっちゃんの
お腹が
上下するのを

いーち、にーぃ、さーん

心の中で
数えて

30を数えると
どきどきして
願うような気持ちで
その
呼吸を
見つめていた
日々がありました



はっちゃんは
それまで
2週間に1度
通院して
血液検査
レントゲン検査
薬を処方して
もらっていました

でも
昨年の3月に
動物病院に行き
今まで
一番深刻な
肺水腫と
分かった時

その帰り道
キャリーバックの中で
苦しそうに
息をする
姿を
見た時


私は
大きな
決断をしました


もう
はっちゃんを
病院に連れて行くのは
やめよう。

もう
これ以上
負担が
かかることは
やめてあげよう。


はっちゃんは
いつも
嫌な検査を
我慢強く
たえてくれていたけれど

薬は
もはや
はっちゃんにとって
最大量
最多種
処方されていて

検査結果で
微調整
されることもなく
いつも
同じ量
処方され

レントゲン結果で
心臓の大きさを確認し
そのとき
肺に水が
たまっていなくても
あとで
たまってしまうこともある


ならば。

検査は
もうしない

お薬だけ
今まで通り
処方してもらう

必要な時だけ
往診を
お願いする

そう
先生と
話し合って
決めたのでした



それまでは
具合が悪ければ
病院へ急ぐ
それが
当たり前だと
思っていたので

私にとっては
ある意味
決心で

それは

最期まで
責任をもって
自分で
看取る

という
覚悟でも
ありました



体調の変化を
いち早く
察知して
あげられるように
それまで
以上に
気を配って

24時間看護
在宅ケア
の道を
はっちゃんと
ともに
歩みました

呼吸数も
毎日記録し

心配になると
先生に来てもらって
胸の音を聞いてもらい

利尿剤を
増やしたり
時には
注射をしてもらったり

そんなふうに
急な
連絡にも
いつも
快く
こえたてくださった
先生の
おかげでした


女医さんの方が
新しくはっちゃんの
担当医になって
くださって

しかも
その当時は
すごく
ご近所に
住んでいらしたことも

きっと
ご縁で
守ってくださったのだなぁ
と感じています



そして

はっちゃんを
もう
動物病院には
連れてこないと
決心してから

半年後に

まだ
あたたかい
はっちゃんの体を
抱いて

再び
動物病院の
ドアを
開けました。


診察時間は
過ぎていたけれど


旅立ちました、と
電話をして

体の処置を
どうしたら
いいか尋ねたら

よかったら
待ってますので
連れてきてくださいと
言ってくださって

ひさしぶりに
診察台に
はっちゃんを
そっと
乗せました


膨れたお腹を
エコーで見てくださって

お水抜いて
スマートな
はっちゃんに戻って
お空に行こうね

腹水を
取ってくださった
そのやさしさに

とても
とっても
ありがたくて
涙があふれたこと


昨日のことのように
思い出します


綿をつめて
くださったり
きれいに
拭いてくださったり
している間

先生に
これまでの
ありがとうを
いっぱい
伝えて

そして

きれいにして
もらった
はっちゃんと
病院を後にしました


振り返ると
先生が
ドアのところに
立って
ずっと
見守ってくださっていて

深くお辞儀をした時

はっちゃんの
耳元で
もしも
先生に
なにか
ピンチな時が来たら

飛んできて
魔法をかけて
あげるんだよ

ささやいた

あの夜

通い続けた
病院までの道

最後に
いっしょに
歩いた
夜道で
見上げた



はっちゃんの
優しい寝息

見つめた
上下する
かわいい
お腹


今でも
すぐに
思い出せる


すべてが
大切な
記憶の宝箱に
いつでも
ここにある




| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ましゅまろ

Author:ましゅまろ
会いに来てくださって
ありがとうございます。

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

応援ありがとうございます♪

犬ブログ広場 ミニチュアダックス

にほんブログ村 犬ブログへ

カウンター

ページトップへ